ダイエット日記をつける効果

 気長にコツコツとダイエットを継続するために、毎日ダイエット日記をつけるという手法があります。

 ダイエットをすることと、日記をつけることは、どのような関わりがあるのかと思われがちですが、実行する人は多数います。

 ダイエット内容を日記に書き残すことで、ダイエットの進捗状況が客観的な視点で見ることができるようになるのです。

 ダイエット日記をつけることで、日々の生活と、体重との関わりが理解できます。

 特に、これまでなかなか中長期的に継続することができなくてダイエットを途中で挫折してしまったという人には効果のある方法です。

 日々、どんな出来事が起きているかを記録はしても、一喜一憂する必要はないことを、知っておきましょう。

 ダイエットをスタートすると、体重の減り具合はとても気がかりです。

 記録という形に残る方法をとっていると、きょうは0.1㎏減った、きのうは0.05㎏増えたと、ことあるごとに気になってしまいます。

 ですが、ダイエットがうまくいった人の体験談では、1日2日の体重の変動よりも、中長期的に右肩下がりになっていくことが重要になっています。

 数日単位で体重の増減を見るのではなく、数週間から1ヶ月で体重が減っているのであれば、ダイエットはうまくいっているものと見なしていいでしょう。

 このような中長期的な変化を見て行くには日記をつけて日々を記録しておくことは大切です。

 ダイエット日記は、今までダイエットに苦戦していたという人に向いています。

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial