ダイエット効果のあるウォーキングとジョギング

 エクササイズによるダイエットは健康的に痩せることができる方法なので、多くの人が実践しています。

 いつもは、日が沈んで紫外線の影響がない時間帯に、一週間に5回のペースでジョギングやウォーキングに取り組んでいるという人もいます。

 ジョギングや、ウォーキングは、運動をする時間を細かく決めないほうがやりやすいという人もいるようです。

 制限の多いダイエット方法は、何かとストレスになり、過去に何度も挫折した経験があるからです。

 スケジュールの都合や、気分との兼ね合いで、どんな運動をしたいかを切り替えるのもいい方法です。

 一例としては、まずはジョギングをして、頃合いのいいところで走るスピードを落としてウォーキングにシフトし、1時間くらいのメニューをこなします。

 ジョギングをはじめる前には、軽いストレッチをして体をほぐします。

 走ること自体はジョギングコースで行い、そこまでは歩いていき、発汗が始まるまでは走ります。

 発汗に伴って老廃物が排出されると、気持ちの上でもリフレッシュできます。

 また、汗をかくくらいまで走ると、脂肪が燃えていると感じます。

 体が疲れてきたら、ウォーキングへと切り替えます。

 ジョギングからウォーキングにした時でも、早いスピードで歩いていると汗はかき続けますので、脂肪の燃焼効果は持続されています。

 心身共にきつく感じるようなダイエットは、一時的には効果はあるかもしれませんが、継続することが困難だといいます。

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial